サザンオールスターズのトリビュートバンド

いとしのエリーズ

’17/09/09★サザンビーチナイトライブ !!

     2018/04/14   ユキ印写真館, ライブレポート    ユキ

エリーズ夏の最後のライブは、

サザンファンの聖地・茅ヶ崎でした。

 

実はこの日のライブは、

エリーズの屋台骨である

ドラムのふっちゃん、ギターのYASU君、ベースの*satomi*ちゃんの

卒業ライブの日でもありました。

 

ふっちゃんさんのドラムは、聴いているだけでわくわくするような、

テンションが上がって踊り出したくなるような、そんなドラムでした。

実はここだけの話、

全力で「ホテパシ」を踊った後の「勝手にシンドバッド」は、

スタミナ切れでしんどいこともあるんですね。

ダンサーの間では「しんどいバッド」なんて呼ばれてたりもして(笑)。

だけどコール&レスポンスの後、ジャンプ前の

ダカダカダカダカ……っていうふっちゃんさんのドラムを聴くと、

不思議な高揚感があって、いつのまにか疲れも吹き飛んでいて、

テンションMAXでジャンプできちゃうんです。

聴いているとノリノリになれちゃう。そんなドラムでした。

 

YASU君のギターはカッコよかったなぁ。

ギター一本でお客様を沸かせることができるギタリストなんて、

きっとそんなにいないと思います。

 波乗りジョニーの間奏は、ギターソロ。

 TOWAさんが歌うわけでもなく、

 振り付けがあるわけではないので ダンサーは手拍子をしているだけです。

 だからこの十数秒の間は、ギターがカッコよくないともたないんですよ。

 だけどYASU君はいつも最高にカッコいいギターで

 会場を沸かせていました。

 派手なアクションとかは全然しないのにね。

 

*satomi*ちゃんのベースは最高にクールでした。

 ノッてきちゃうとテンポが速くなっちゃう……というのは音楽あるあるだと思うのですが、

 速すぎちゃうと私たちダンサーは

 困っちゃうこともあったりするわけです。

速すぎると、体がついていかなくなっちゃうんですね。

だからどんどん音楽に取り残されちゃう。

 だけど*satomi*ちゃんは

 いつもクールに正確なビートを刻んでくれていました。

 熱いドラムのふっちゃんさんと

 クールなベースの*satomi*ちゃんというリズム隊が、私は大大大すきでした。

 

私がエリーズを知った時には、

エリーズのドラムとギターとベースはこの三人でした。

だから私にとっての「エリーズの音」は、

ふっちゃんさんとYASU君と*satomi*ちゃんの音だったと言っても過言ではありません。

 

この三人は、私がエリーズファンだった頃からの「憧れのエリーズの人」たちでした。

だからこの三人とステージに立てたことがもう、私にとっては本当に夢みたいなものでした。

 

ふっちゃんさん、YASU君、*satomi*ちゃんと

一緒にステージに立てた四年間は、私にとってかけがえのない思い出です。

長い間、本当にお疲れさまでした。

 

最後くらいたくさん三人の写真を載せたかったのですけれど三人の写真が全然なかったので(泣)、

この日のライブの写真を含む*satomi*ちゃんが編集した動画をご紹介して

この記事を終えます(´;ω;`)

【いとしのエリーズの夏】

5:08は最後のリハ写真、

5:10からが最後のライブ(今回のライブ)の写真になります。

(*satomi*ちゃんのベースと歌声がまた聴きたいな、という方はこちらへ!)

★セットリスト★

01.Bye Bye My Love(U are the one)

02.チャコの海岸物語

03.波乗りジョニー

04.涙のキッス

05.真夏の果実

06.希望の轍

07.エロティカ・セブン

08.祭りのあと

09.いとしのエリー

10.HOTEL PACIFIC

En1.LOVE AFFAIR~秘密のデート~

En2.勝手にシンドバッド


あっ、最後にもう一つだけ!(いつも長くなっちゃってすいません💦)

音漏れを聴きに来てくださった皆さま、この記事を最後まで読んでくださった皆さま、

ありがとうございました✨

 

Dancer*ユキ*

     2018/04/14   ユキ印写真館, ライブレポート    ユキ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

’17/09/09★サザンビーチナイトライブ !! サザンオールスターズのトリビュートバンド

Copyright©いとしのエリーズ,2017 All Rights Reserved.

ページ先頭へ