サザンオールスターズのトリビュートバンド

いとしのエリーズ

Vol.26:2010.05.09灼熱!エリーズワンマン鶴見凱旋メモリアルLIVE in鶴見CLUB Top’s

     2012/08/14   ライブレポート    野村貞次
5/9。一昨日の日曜日、いとしのエリーズワンマンLIVE無事終了いたしました。

生まれ育った町というより、自分の音楽人生の卵の殻が割れた「巣」とでもいうと一番適切かなと思います、地元鶴見Top’sライブ。 この感謝の気持ちはどこまで届いてくれるんだろうと思う位、言葉では表せないほどの無限の感謝と共に忘れる事のない一つのLIVEが終わりました。
今回自分で言い出した「メモリアルLIVE」。丁度桑田さんが「ミレニアムLIVE」を連呼してた凱旋茅ヶ崎ライブと同じ気持ちで挑みました。 早いものでサザコピを始めて10年。いとしのエリーズ結成のあの夏の海の家3DAYSより5年ですよ! なんか俺が始めた10年前、丁度ご本家の茅ヶ崎ライブだったんだよなーとか思いながらね。今回は歌わさせて頂きました。 オープン前、見慣れたTop’sの前の道は見た事もない長蛇の列。
自分のバンドのライブの列だなんてホントに信じられないほどでした。
その道で並んでくれてるお客さんと挨拶を交わし、(サザカンの圭くんご丁寧にす申し訳ない!)酒屋でJJズと遭遇し、楽屋に戻ってくるとYAE&NANA姉妹がステージで投げるオリジナル紙コップを差し入れに。次第にテンションは上げ上げになっていきます。いつもありがとーーー!
ハコがOPENし、いよいよお客さんが続々入ってきてくれました。今回ライブハウスは前日の予約チケット180枚を超えた辺りでSOLDOUTをhttp://www.tops-live.net/schedule/schedule-tsurumi/schedule-tsu-1005.html表示。TOWASAライブから2ライブ連続のワンマンライブSOLD OUT、並びに人生初のライブバーではなくライブハウスでのSOLD OUTを経験させて頂きました。 夢が叶ったというより、ここまで大それた夢を想像した事がなかったほど。 感謝の気持ちを抱きながら、この時点で満員のお客さんを頭に描きながらライブを想像するという「iPodを聞きながらひと時の妄想自慰行為w」が炸裂です。
そして今回オープニングアクトを努めてくれたYUKKIY。YUKKIYはうちのダンサーリーダーはな♪の大親友。YUKKIYが桑田さんの楽曲も歌ってくれました。ありがとーー♪

そして超満員のライブハウスの中、予定ではポチ兄が一生懸命してくれた1ダースのサザン界を代表する著名な方々のお祝いメッセージが流れる予定でした。そう丁度あのご本家茅ヶ崎ライブみたいに。
あれ!?音声しか出てないよ、、とはステージ裏でのツバサの声。なんとあまりの室内温度&湿度の熱気でプロジェクターが機能しなくなるアクシデントが発生してしまいました。
沢山の方々がせっかくコメントをくださったのに。その映像は勿論お蔵入りさせるわけはありません。勿論ここで公開いたします。その映像はこれだ!
1、2、3、http://sazakara.com/mov/m4v/100509-01.m4v

★お言葉を頂戴した方々★

【清月のおばちゃん(桑田さんが幼少から通うパン屋さん)、小林さん(サザン通り商店街会長)、エトアールさん(サザン通り商店街)、あっこちゃん(桑田さん従兄弟)、河村さん(KAWAMURABAND)ケイスケさん(公認そっくりさん)、Eマス(大阪E★SPOT)、まめ兄(応援団長)、えぼ兄(Vin&サザカラ代表)、Tobiちゃん(さんざんオールスターズ)、やのっち(桑田研究会)ムクちゃん(サザンオールスターズ)】
【この場を借りて改めてありがとうございました!】

さーこれが映らなかったのだからこれからステージに上がる瞬間なのに一瞬ネガティブな方に進みかけてしまうのも無理はありません。いや、ここで一回頭を切り替えなくては。瞬間的にスイッチを入れていざステージへ!そこは予想以上の熱気ムンムンな世界でした。
今まで何回ステージで歌ったかは分かりませんが、間違えなく人生で一番HOTな暑い暑いステージ上でした。50度とかあったんじゃないの?みたいねw
でもねーー「暑さ」は「熱さ」で吹き飛ぶんだと分かった瞬間でした。あんなに沢山の人があんなに手を振ってくれて、あんなに拍手してくれて、、、。完全にそれが僕のあの日の燃料そのものでした。

途中休憩が入りほんとはそこでもポチ兄がまたまた編集してくれた「TOWAサザコピライブ10年の歴史」を作ってくれてるも流れてきたのはまたまた音だけ。だからここにそれも貼付けちゃいます!

1、2、3、http://sazakara.com/mov/m4v/100509-02.m4v

それとせっかくなんで余談を。 スタートの映像は当時自分が作詞作曲Voを担当してた「DearComrade」というオリジナルバンドのソニー最終審査ライブの映像。今から11年前の映像です。しかもその頃のインタビュー記事が残ってましたんでhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~tsc/kantou/kanntou-8.1999.htmlペタリw。

あ、さらに一年前も発見w http://www5a.biglobe.ne.jp/~tsc/kantou/kanntou-3.1998.html。うーんこの文章の最後をとうとう一昨日やってのけたわけですww あ、因みに2002年の映像は八年前の風鈴ですよーw そんなこんなでホントはこの映像が流れて後半へと続くんです。

この頃には我々も含めお客さんも熱気と酸素が足りない事でフラフラ。
噂では今回三人も倒れた方がいらっしゃったとか、、。
ここまで温度が上がるとは本当に想像してなかったんで、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
ここで初公開「声に出して歌いたい日本文学」完全版!今回は蜘蛛の糸も銀河ステーションもゼーン部やっちゃいましたよー!あのムンムンの中ぶっ続けで約20分の曲。もーーどこまでドMなんだと言わんばかりのセットリストでございました。何気にだんしゃくのハープも良かったりしてねw

後半はそのだんしゃくも歌いーの、結成五年で始めてヴォーカルをとったふっちゃんも子守り歌いーーのとにかくワンマンのやりたい放題のこの感じが凄く良かったねー。
そういやツバサも湘南祭も良かったけど今回も良かったなーー。若いから成長してるんだろうね。あいつはもっとうまくなるんじゃないのw
とまぁこの流れからメンバーに触れると社長がいつになく目立ってて格好良かったなーー。ヒロユキさんも右手を麻痺してる吾郎さんのフォローをバッチリカバーしてくれてありがたかったですわー。
ホーン隊もヘルプぴすたのお陰で重厚だったもんねーー。はるかもあんな小さい体でよく吹き通したよ。家ちゃんは吹いてない時も楽しそうに踊ってくれててよかったよかった。you君も楽しんでたし、satomiちゃんも限界に暑そうだったけど頑張ってたもんなー。ほんとはお立ち台の方に一度は来てほしかったんだけどさw

それと凄かったのはかわいいかわいいダンサー達。 はな♪〜、三点倒立よくやったな!出来なかった頃の練習から見てるからほんと嬉しいよ。新生エリーズにボーボをプレゼントしてくれてありがとなー。開いた股を見てウルウルしてるんだから俺もおじーちゃんみたいだったよw
チャコもほんと成長したわーー。初めは照れを隠しきれてなかったんだけど、今や大胆に舞い妖艶なダンスもバッチリ雰囲気出てきたもんなー。
Rayも前日高熱を出して当日は試験だったのによく駆けつけてくれたねーー。DIRTY OLD MANの根性はプロ級だったぜ!
ハルは正直いうと入部してくれる頃、実はここまでやってくれると夢にも思わなかった。今じゃ完全にチームに欠かせないオールマイティーなポジションを確立したもんなー。いやーーホントありがとねー。
みんな沢山練習したもんなー。衣装も一生懸命選んだりしてたもんねー。
楽しそうにやってくれてて凄く嬉しかった。

そんな仲間とこんな大きなライブが出来て本当に幸せでした。 最後にホテパシを歌いきった時、やり遂げた感と、こんな尋常じゃない熱さん中最後まで盛り上がってくれたお客さんに対する感謝というか、申し訳ない気持ちというかそんなのが巡り巡って気がついたら「がんばれ」を連発してしまいましたわ。。。 そんなこんなで長いそして熱すぎるライブは終了しました。
二時間以上やったかな。ホントにホントに皆さんお疲れさまでした。

最後に、、、
銀ちゃんわざわざ電報ありがとー。
まめ兄、数々のグッズ沢山送ってくれてありがとうございました!
yocco姉(よしずみ)、サザカラ仕切りやタオル販売(かずちゃんもーー)ありがとねーー!
ちびさん、イッチーー、カメラありがとうございましたーー
えぼ兄まで付きっきりであんな撮ってくれてありがたかったです
Matsuiさん、いつもご夫婦でお世話になりっぱなしで申し訳ありません。写真助かります!
YAE&NANAさん 紙コップ&10周年サプライズボードありがとーー
ポチ兄、本当に今回は何から何までありがとうございました!
それと最後にVINTAGESのメンバー!あんんんっなに大きな花束頂いた事なくて嬉しくて今も札を自宅に飾ってあります。色々考えたら涙出てきました。
ほんとどうもありがとう!
まだまだサザコピ人生頑張っていきますのでよろしくね!

1.希望の轍
2.女流詩人の哀歌
3.DirtyOldMan★ALL
4.茅ヶ崎に背を向けて
5.別離
6.BOHBO NO.5★はな♪チャコハル
7.松田の子守唄
8.青い空の心(No me?More no!)
9.海
10.声に出して歌いたい日本文学
11.メロディ(Melody)
12.NUMBER WONDA GIRL(恋するワンダ)★だんしゃくはな♪チャコハル
13.みんなのうた
14.勝手にシンドバッド★Rayだんしゃく
15.エロティカ•セブン★はな♪チャコハル
16.真夏の果実
En1.いとしのエリー
En2HOTEL PACIFIC★ALL
★Dancer

全18曲演奏


■観客動員数 220人SOLD OUT!!
■日時:2010年5月9日
■場所:鶴見CLUB Top’s

     2012/08/14   ライブレポート    野村貞次

Vol.26:2010.05.09灼熱!エリーズワンマン鶴見凱旋メモリアルLIVE in鶴見CLUB Top’s サザンオールスターズのトリビュートバンド

Copyright©いとしのエリーズ,2010 All Rights Reserved.

ページ先頭へ