サザンオールスターズのトリビュートバンド

いとしのエリーズ

Vol.34:2010.11.23 福生大ホールトリビュートバンドフェス

     2011/10/29   ライブレポート    野村貞次

色んな邦楽のトリビュートバンドが集結して一気に一日かけてライブをやるというトリビュートバンドならではのイベントに誘って頂き出演させてもらいました。 米米、ARB、中原めいこ、オフコース、浜省、昭和歌謡オーケストラ、ICE、そしてサザンのうちと、スペシャルバイザーにもなっている後藤次利さんは自らアマチュアバンドを組んでご自分の曲をトリビュートするという豪華なラインナップ。 こういう大規模なトリビュートフェスイベントは正にうちが08年09年と出させて頂いた汐留カレッタも近い物がありますが、あれは毎日違うバンドが野外ビアガーデンワンマンライブをやっていくというスタイル。 こちらは大ホールに一挙8バンドも集めてライブをするというまた未体験なイベントだったので楽しみにしておりました。エリーズも赤れんがホール以来のホールLIVEなんで気合いが入りましたよ。

川崎ライブの時にゲネリハを結構前に取って本番を迎えたのですが、なんとなく流れを体が覚えてる感じではなくフワフワしてたので、今回はメンバーとも相談して現地で直前リハを。やっぱやって良かったなーー。 その後皆で流石アメリカンな町並みをウインドショッピング。途中で買った激ウマハンバーガーをかじりながら、現場入り。 いやーーやっぱホールは広いなぁ。ほんと凄い。4日前は山崎まさよしのリアルコンサート会場だからねーw そうこうしてるうちに後藤次利さんのスーパープレイも後半に差し掛かり本番間近。ベースのsatomiちゃんにソデで声をかけたんだけど、後藤さんのプレイに感激する余裕がちゃんとありましたw 若いのに流石ねー。

今回のエリーズのこだわりはというと、、、ホントだったら桑田さんがツアー真っ最中な時期なので全部ソロ名義の曲にしようかと思ってました。 でもあくまでも「サザン」のトリビュートバンドで招かれましたので、エリーとホテパシの最低ラインはおさえあとはソロのメドレーに。 しかも季節も冬先取りで、すっかりクリスマス色に染めて参りました。 今回のダンサーの新ネタはミニスカサンタの格好をしての「ダーリン」。これは皆頑張ってきたもんなー。振り付けも難しいけど格好いいんで是非早く動画で見てみたいものです。 とにかく本番含め終始暖かい声援やマインドを皆さんに頂き感謝感謝です。 我々の活動拠点からしたらあんなに遠いとこだったのに沢山の方々が来てくれました。ホントなんのお構いも出来ずに申し訳ありませんでした。やっぱりあんな大きい会場ですと、せっかく遥々来て頂いたのに一つもご挨拶出来なかった方が沢山いらっしゃいましてそれが残念でなりません。。。。 そんな暖かい声援の中、大ホールであんな照明や音響の中プレイ出来た経験をこれからの活動にさらにいかしていきたいと思います。 打ち上げでは他のトリビュートバンドさんとの交流も出来てとても有意義に過ごさせて頂きました。きっと今後の未来が大きく変わる出会いになったんだろうなーって予感が何故かしましたよ。

今後ともよろしくお願いいたします!

いつもの如くポチ兄も最後までカメラマンありがとーー。

芽以さんもこの企画に誘って頂き本当にありがとうございました。

因みにイベントの司会の方も二年前に幼児虐待撲滅イベントで野外ライブをした時の司会者の方でこういう再会は嬉しかったです。 うーーん実は個人的にはPLAYも含めていつもより反省すべき点は多かったんですが、それはそれ。歌ってホント難しいですね。

1. BAN BAN BAN
2. EARLY IN THE MORNING
3. 白い恋人たち
4. ダーリン
5. いとしのエリー
6. HOTEL PACIFIC

全6曲演奏


■観客動員数推定500人
■日時:2010年11月23日
■場所:福生市民会館 大ホール

     2011/10/29   ライブレポート    野村貞次

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vol.34:2010.11.23 福生大ホールトリビュートバンドフェス サザンオールスターズのトリビュートバンド

Copyright©いとしのエリーズ,2010 All Rights Reserved.

ページ先頭へ